持続可能性

持続可能性は当社の基礎です。 生産用のスマート材料の調達から、輸送を最小限に抑えるための現地メーカーの選択まで。 すべての輸送排出量の自動オフセットから、箱に100%再生段ボールを使用するまで。 私たちは、私たちのビジネスカテゴリで優れた力を発揮できるように努めています。

これは、環境への影響を最小限に抑えるための取り組みの一部です。

運送

私たちは、EcoCartと提携して、輸送の効率を詳細に割り出しています。 彼らのアルゴリズムは、出荷距離、パッケージの重量、製品タイプなどを調べることにより、各注文の製造と出荷の排出量を計算します。 世界中の認定オフセットプロジェクトに資金を提供しています。

パッケージング

私たちの箱は100%リサイクルされた段ボールで作られています。ラッピングテープもリサイクルされた物質で作られています。 さらに、当社のボックスは当社の製品用に特別に設計されており、体積と重量を最小限に抑えてCO2排出量を削減します。

材料

ご存じのとおり、私たちの主な製品はサボテンレザーで、動物ベースの製品に比べて環境に大きなメリットがあります-残酷ではなく、他の植物ベースの代替品よりもさらに持続可能です。

製品を保護するために2種類の生地を使用しています

100%リサイクル綿:通常の綿と比較して、平方メートルあたり約2,500リットル(660ガロン)の水を節約します。

テンセル:テンセルモダール40%、オーガニックコットンBCI認定60%。 Tencel Modalの認定バイオベース繊維は、環境に配慮した生産プロセスを使用して製造されています。 繊維は堆肥化可能および生分解性として認定されており、完全に自然に戻すことができます